マカオの昼の遊び方

マカオは、中国広東省南部、珠江デルタの西岸に位置し、中国本土の珠海に隣接、香港からは西に約60kmの距離にあります。マカオは、マカオ半島とタイパ、コタイ、コロアンから成る島で構成されています。マカオ半島は地域の中心で、タイパとは3つの橋で結ばれています。タイパとコロアン間の埋め立て地に新しく開発されたコタイ地区には、多くの大型国際リゾートホテルがあり、新しいインフラも整備されつつあります。

 

16世紀半ば、ポルトガル人がマカオに上陸し定住しました。それ以来マカオの建築、アート、宗教、伝統、料理、地域社会は、東洋と西洋、中国とポルトガルの各文化を融合した色彩を持っています。1999年12月20日、マカオは中華人民共和国の特別行政区となり、「一国二制度」の原則の下、高度な自治権を行使しています。埋め立て地に多くの複合施設が建てられるとともに面積も拡大し、新しい観光スポットも増えています。2005年に「マカオ歴史市街地区」は、その独自の歴史的・文化的景観により、ユネスコの世界文化遺産に登録されました。

■マカオの街を歩いてみよう ウォーキング・コース

このプランを参考にして、マカオの昼を楽しみましょう!

さあ、昼間のマカオを楽しんだ後は、当サイトのクーポンを使って、夜のマカオを楽しみましょう!

引用:マカオ観光局